ワークショップの振り返り (1/2) 2月11日(土)@紅花舎

 

[内容]

 

<午前>

輪になって自己紹介をし、この場から、どんなものを求めているかをまず確かめました。

 

次に、プロセスワークはどんなものと関連しているか、夢にまつわるいろいろな見方をお伝えしました。

 

その後、身体がどの方向に行きたいかを探してみるワークを行い、

お一人お一人の動きを確認しました。

 

 

<午後>

記憶している一番昔の夢を探しました。

 

ひとりひとり選んだ夢をみなさんと分かち合い、その後4つの枠に絵を描きました。

 

次に、絵の中から相反する2つの夢を選び、

そのエネルギーを感じ取り、表現してみるワークをしました。

 

見つけたエネルギーの使い方を、お一人ずつ確かめていきました。

 

 

<夜間>

人間関係の3つのレベルや、エッジについてお伝えしました。

 

次に、最も気になっている人間関係をひとつ選び、

その関係性を再現し、ワークをしました。

 

座っている位置を変えて対話してみたり、

固定化されている役割をみつけ、完了させるワークをお一人ずつ行いました。

 

[参加者の皆様におたずねします]

本日、何か発見されたことはありましたか?

自分の子ども時代に見た悪夢が今につながっている事。
 そしてそれがプラスのエネルギー・パワーにつながっている事が
 すごく大きな気づきでしたし、
 何か愛されているような気持ちになりなみだがでました。(はるさん)

エッジを超えられる自分になりたい。
 自分と相手の立場を変わってみて、相手のことを知ろうとすることを教わり、
 訓練して良い方向になっていきたい。(さよ子さん)


他の人のワークを見ていて、自分の子どものころの夢の意味が見えてきた気がしたこと。

 自分のテーマを目の前にするとわからなかったことだったので、はっとしました。(なおこ)


何でもご自由にお書き下さい

 

今回はかなり深い自分の内面と向き合い、

 自分自身を具体的に感じることができました。
 体の重さもかなりとれて、にぶくなたった動きもとり戻せそうです。(はるさん)

 

◆カメムシ君たち、ありがとう!(圭)

(ユングの有名な、面接室に共時的にあらわれた虫のエピソードよろしく、

 カメムシがあらわれワークを手伝ってくれました)

 

涙が出たり、感情が表に出たり、呼吸が荒くなったり、深く濃いワークでした。

(なおこ)


スタッフ、進行係に何かアドバイスをお願いします。


 長時間に渡り相手をして下さってありがとうございました。(さよ子さん)
細やかな心づかい本当に感謝します!
 これからもどうぞ宜しくお願い致します!(はるさん)

 

 

1 振り返り                          次≫

2. プレワークの振り返り

3. ワークショップの振り返り 1/2

4. ワークショップの振り返り 2/2

5. 編集後記